>>Twitterはこちら
スポンサードリンク

【就職or編入】短大生の卒業後の進路について【生き方を考える】

大学編入
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、とし(@tyobory)です。

大学編入に関わって7年くらいになります。

これから短大を目指す方、現在短大生の方でいずれ直面する悩みがこちらだと思います。

就職活動が始まるけど、どうしよう
もう少し学生のまま勉強したい


短大に進学した場合、1年生の秋には就職するか、大学編入をするか決断が迫られます

そこで、本記事では、短大生の卒業後の進路について深掘りしていきます。

スポンサードリンク

短大生の卒業後の進路について【就職or編入どっち】

短大生の選択。

短大生の進路事情について【就職する?編入する?】

短大卒業後の進路として、就職するか進学するかのどちらかだと思います。

以下、短期大学卒業者の進路についてです。

出典:マイナビ「短大生の就職事情」


短大卒業後の進路は、就職が8割、進学が1割弱と圧倒的に就職する人が多いのが現状です。

しかし、私の意見は逆で、短大で就職せず大学編入すべきというのが結論です

理由はシンプルで、短大卒よりも大卒の方が生涯年収がはるかに高いからです


このことについて、さらに掘り下げていきます。

大卒と短大卒の賃金格差【編入で生涯年収で5000万円変える】


大卒と短大卒の賃金差って実態についてみていきましょう。

下記図は、学歴別・性別の年齢階級別賃金(年収)です。

区分 男性(平均年収) 女性(平均年収)
大卒 480万円 348万円
短大・高専卒 366万円 310万円
高卒 350万円 256万円

(出所):厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より筆者作成。


女性の場合、主婦層のパートタイマ―の方もいるので、全体的に平均年収は低くなりますが…

生涯年収で換算すると、大卒と短大卒で約5000万円以上の差があります
※120万円×43年(65歳定年)=5160万円


また、女性の社会進出がさらに増える中で、今後女性の年収格差はさらに広がります。

やはり、短大卒よりも大卒のほうが良い職業に就ける可能性が高まるので、私は大学編入して大学への進学をおススメします。

スポンサードリンク

就職と大学編入を迷ってる短大生の方へ【生き方を考える】

迷わず歩む。

迷っているなら、大学編入を目指すべき【ポイントは2つ】

大学編入を目指すべき理由は二つです。

1.学士の取得
2.今よりも優秀な人とつながれる


1.学士の取得

大学をちゃんと卒業していることが意外と大事なんです。理由は次のとおり。

1.大卒かそれ以外かで、昇給の有無がある
2.転職活動の際に、四大卒以上の応募要件が多々あり、受けたい企業が受けられない場合あるから

このように、学士(大学卒業)は無いよりもあった方が絶対に良いです。

2.今よりも優秀な人とつながれる

大学編入は上位大学に進学するチャンスで、優秀な学生とつながれる可能性があります。

起業家のジム・ローンは次のような言葉を述べています。

あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である。

自分と付き合っている周りの5人を見渡すとおそらく同じような人間だと思います。

つまり、もし周りより一歩抜け出したいなら、付き合う人間を変えていく必要があります

そういった意味で、大学編入は環境を変え、優秀な人とつながるチャンスがあります。

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/28 14:55:18時点 Amazon調べ-詳細)

それでも行き着く先は「就職」


大学編入を選んだとしても、いずれ「就職」で悩むことになります。

ここでの選択肢は2つ。

1.会社に就職して働く
2.会社に属さずフリーランスで働く


これまで、大学編入した方が生涯年収上がりますよと話してきましたが…
ぶっちゃけ、これからの時代、お金を稼ぐのに学歴はほとんど必要ない時代がきます。

Youtubeをはじめ、Twitter、Instagram、オンラインサロン、クラウドワーク、noteなど、インターネット上に稼ぐツールはゴロゴロあります。


別に無理して就職しなくても…という時代がすぐ目の前にあります。

大事なことは、就職まで見据えて、これからの働き方を考えることです

これから求められるスキルは「プログラミングスキル」


正直、プログラミングスキルさえあれば、今の時代どこでも就職できます。

理由は次の通り。

1.どの企業もエンジニア不足
2.会社に就職しなくても、個人でも働ける


政府の統計によると、2020年でIT人材が37万人不足、2030年には79万人不足といわれています。

需要があるところにお金が流れるのは当然で、プログラミングを学ばない手はありません。

どの企業もITエンジニアが足りず、企業はプログラミングできる人に巨額の投資している
中小企業でもクラウドワーキングサイトを経由して、企業のWeb作成など個人に受注…etc


これは一つの例ですが、少なくとも企業に就職して働くという考えは、自分が買い叩かれるだけになるので、現代の働き方を目指すべきです。

おわりに:大学編入することと、現代の働き方は真逆


大学編入は学びたいことを学んだり、学歴を得るための手段ですが、現在の就職市場で必要とされるスキルに全く直結していません。

むしろ、学歴がなくてもスキルだけで生きられる時代や世界に突入しています

こういった事実を受け止めながら、より良い人生を歩めるようにみんなで頑張っていきましょう!

オススメ 【初心者】学生にオススメのプログラミング学習5選【学割あり】
オススメ 短大・専門学校からの大学編入【編入で学歴も年収もステップアップ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました