>>Twitterはこちら

大学編入

大学編入

【大学編入】志望理由書の添削はどうする?【添削手段は4通り】

大学編入では必ず志望理由書の提出が求められます。独学の人は、志望理由書を書いたけど、これで本当に提出して良いか悩むことがあります。本記事では、大学編入の志望理由書の添削手段についてまとめ、添削方法を4通りご紹介しています。
参考書

【大学編入】経済学部編入で使える参考書④【経済数学編】

本記事では、大学編入の試験科目の「経済数学」で使える参考書をご紹介しています。最近の経済学部編入では、東北大学や神戸大学など、経済数学を試験科目として課す大学が増えてきました。どの参考書で勉強すればよいか分からない人もいると思います。そんな方にお勧めの記事です。
LIFE

大学編入で参考書のお得な買い方【ポイントは経済圏】

大学編入の受験勉強をするにあたり、学習参考書だけではなく、専門書を買うことが多々あると思います。書籍の買い方を知るだけで、購入できる分量も相当数変わってきます。本記事では、書籍をお得に買う方法、賢い参考書の買い方についてまとめています。
マクロ経済学

【大学編入】経済学部への編入で使える参考書①【マクロ経済学編】

経済学部の大学編入では、専門科目として「ミクロ経済学」「マクロ経済学」が出題されます。本記事では、経済学部編入で使えるマクロ経済学の参考書をまとめております。
ミクロ経済学

【大学編入】経済学部編入で使える参考書②【ミクロ経済学編】

こんにちは、とし(@tyobory)です 先日のブログ記事で、大学編入で使えるマクロ経済学の参考書をご紹介しました。 今回は、「ミクロ経済学」です。 経済学部編入...
大学編入

大学編入の情報収集で有料noteを買うのはムダです【価値があるのは過去問だけ】

大学編入に関して有料noteなどの情報商材が目につきますが、買うのはもったいないです。基本的に価値があるのは「過去問」のみです。これらの情報商材を買っても安心感を得るだけなので、合格のために過去問を最優先としましょう。
参考書

【大学編入】中央大学経済学部の編入試験の傾向と対策【勉強法】

本記事では、中央大学経済学部の編入試験に関する傾向と対策についてまとめています。中央大学の編入試験では、英語と小論文の2科目で合否が決まり、出題形式もほぼ一緒です。そこで、合格に向けてどのような参考書を使い勉強すべきかを解説しています。
参考書

【大学編入】経済学部編入で使える参考書⑤【会計学編】

大学編入では「会計学」を専門科目として受験できる大学があります。特に、神戸-経営では会計学を科目選択することができ、阪大では科目選択の中に含まれています。本記事では、会計学の出題範囲からオススメの参考書についてまとめています。
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました