>>Twitterはこちら
スポンサードリンク

【WP QUADS】アドセンス広告をたった1行で簡単挿入【WP】

Blog
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、とし(@tyobory)です。

ブログ更新68日目となります。

今回もワードプレスを使っている人向けの記事となります。

ブログ記事を書いていて、広告挿入にストレスを感じない?

うん、確かにアッチコッチして面倒だね。


広告を貼ろう!と思うたびに、Googleアドセンスでコードを取得したり、ASPサイトにいって拾ってくるという経験が多々あるかと思います。

今回はWordPressのプラグイン「WP QUADS」を使うと、たった1行で広告挿入ができるようになります!

とし
とし

WP QUADS」を使って、広告を簡単挿入していくよ!

スポンサードリンク

【WP QUADS】アドセンス広告をたった1行で簡単挿入【WordPress】

概要を知ろう!

WordPressプラグイン「WP QUADS」とは?


「WP QUADS」はWordPressのプラグインで、コード一つで広告挿入ができるプラグインです。

しゅ、しゅごい!


事前に挿入したい広告をプラグイン内に設定しておくと、1行コードでらくらく広告挿入ができます。

なぜ「WP QUADS」でアドセンス広告を挿入するのか


理由は1つです。

「AddQuicktag」により直接コード入力ができないからです!
「AddQuicktag」とはワンクリックでHTMLコードを入れられるプラグインで、以下の記事参照です。


AddQuicktag」で直接HTMLコード設定すると、<script>コードが原因でエラーが起こります。

なので、イメージとしては下記の通り。

1.Googleアドセンスコードを取得
2.「WP QUADS」にGoogleアドセンスコードを登録(短縮コード発行)
3.短縮コードを「AddQuicktag」に設定


短縮コードは、[ quads id=1 ] こんなコードです。

これで、アドセンスでもASP広告でも、登録した広告を1行コードを書くだけで挿入できます。

AddQuicktag」を使うと、さらに効率的に挿入できるね!

スポンサードリンク

「WP QUADS」を導入して、アドセンス広告を挿入する

いざ挿入!

【導入編】「WP QUADS」をインストールする


正式名称は、「AdSense Plugin WP QUADS」です。

手順①:『プラグイン』→『新規作成』で、検索は「WP QUADS」で大丈夫です。

通常通り、「インストール」→「有効」すると、左バーに「WP QUADS」が現れます!


AdSense Plugin WP QUADS」と書いてありますが、他のASP広告コードも登録可能なので大丈夫です。

早く広告コードを貼っていきましょ!

 

【導入編】アドセンス広告を作成する


まずは、Googleアドセンス広告の作成から始めていきます。

手順①:『広告』→『広告ユニット』を押すと、アドセンス広告を作成するパターンが表示されます。


今回は、万能な『ディスプレイ広告』を選びましょう!

手順②:実際、記事に挿入する広告を作成します。


特にこだわりがなければGoogleにお任せして、①の広告名、④の『作成』で広告が作成されます。

広告を指定したい場合、③を固定にして、②の形式を選んでね!
※スクエアは四角(通称レクタングル)で、残りは横長・縦長だよ!


作成を押すと、GoogleアドセンスのHTMLコードが発行されます!


こちらのコードをコピーして、『WP QUADS』の設定を行っていきましょう!

【設定編】『WP QUADS』に作成したアドセンス広告を設定する


作成したアドセンス広告を『WP QUADS』に設定します。


左バーの『WP QUADS』→『Ad Settings』により設定画面に移ります。設定画面で、②の『ADS』を押すと、「Ad」の一覧が出ます。

Ad1~Ad10まであり、短縮の広告コードを10個設定できます。ここでは『Ad1』を選択します。

『Ad1』を押すと、この設定画面が出ます。手順は以下の通りです。

手順①:『Plain text』を選択し、下の欄にアドセンスの広告コードを貼り付け
注意:アドセンスコードは

<script>~</script>

<ins class>~</ins>

<script>~</script> 下は削除

エラーありなら、上の<script>~</script>も消す!
手順②:『変更を保存』を押す
手順③:(quads id=1)が短縮コードになります→()を[]に変えて入力してね!


▽短縮コードを入力すると▽


上に広告がでましたね!以上となります。

短縮コードを『AddQuicktag』に登録すると、ワンクリックでアドセンス広告を挿入できます。

ぜひ試してくださいね!ではではー

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました