>>Twitterはこちら
スポンサードリンク

【ネオモバ】Tポイントで株式投資?お得な使い道を徹底考察

LIFE
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、とし(@tyobory)です。

今年、消費税10%増税に伴い、PayPay(Line Pay)や楽天Payなど、スマホ決済によるポイント還元サービスが浸透しています。

それに伴い、最近ではTポイントのオワコン化が叫ばれており、Tポイントを貯め込んでいて使い道に困っている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、本記事では、Tポイントのお得な使い道を考察し、Tポイントで株式投資ができることをご紹介していきます。

Pick Upその余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

スポンサードリンク

Tポイントのお得な使い道とは?Tポイントの使えるお店をおさらい

「Tポイント」の画像検索結果

Tポイントを最大限活用する

Tポイントとは?

Tポイントは、Tポイント・ジャパンが運営するポイントサービスのことで、元はTSUTAYAのレンタル会員証が派生して生まれたサービスです。

TポイントのTの由来は、TSUTAYAの頭文字「T」から取った訳ではなく、デザイン的「T」が綺麗だからという、直感的なものらしい…

Tポイントの還元率は、主に200円で1ポイント、または100円で1ポイントが貯まり、全国にあるTポイント提携先やインターネットの提携先で利用可能な共通ポイントになります。

Tポイントが使えるお店・サービス一覧

Tポイントが使えるお店・サービスはざっくり以下の通りになります。

その中でも、普段Tポイントを使う場面やオススメの使い方を考察します。

代表的な使い方!ファミリマートのお会計で、Tポイント使う

最もメジャーな使い方は、ファミリーマートでのお会計でしょうか。

1ポイント=1円で使えるので、コンビニのちょっとしたお買い物には便利です。

Tポイントの使い方は、レジで「Tポイントで支払います」と言ってカードを渡すだけでOK。

ジャパンネット銀行で現金化する

Tポイントは、ジャパンネット銀行のみ現金化することが可能です。

交換レートは1,000P→850円と割引して交換(換金率:85%)

ポイントじゃなくて現金が欲しいという人は多々いると思います。そういった場合、ジャパネット銀行による現金化がオススメです(ただし、2週間ほどかかる)

ジャパンネット銀行:Japan Net Bank
ジャパンネット銀行は、皆さまの快適なネットライフを応援するインターネット銀行です。FX、投資信託、ローンなどの金融商品のほか、人気のスポーツくじや宝くじ、公営競技など個性的なサービスも充実。法人・個人事業主のお客さまへビジネス用口座もご用意しております。

Tポイントをソフトバンクで使う

ソフトバンクはTポイントの提携会社で、一連のサービスの支払いで利用することができます。

貯まったTポイントを有効活用しよう! ソフトバンクで使える! Tポイント提携先で使える!

  • 毎月の携帯・スマホ料金の支払い
  • 機種代金の支払い
  • 携帯・スマホの修理代
  • オプション・アクセサリーの購入

スマホの月額料金や端末機種をTポイントで支払うことができるため、ソフトバンクを利用している方でTポイントを保有している方は、お得に使うことができます。

TポイントをYahoo!で使う

ソフトバンク傘下のYahoo!でも同じように、Tポイントの支払いの手段として利用することができます。

おすすめは、「Yahoo!公共料金」です。

ある地方自治体では、地方税(固定資産税等)・社会保険を支払うことができます。

これは、楽天ポイントにもdポイントにもないサービスです。

Yahoo!公共料金で、Tポイントを使って公共料金・税金を支払おう

地方自治体によって、Tポイントで以下の公共料金・税金を支払うことができます(以下表)。

【地方税】
・自動車税 ・軽自動車税 ・固定資産税 ・住民税 ・国民健康保険(料・税)
・介護保険料 ・後期高齢者医療保険 ・使用料、利用料 ・個人事業税 ・不動産取得税
・法人市民税 ・事業所税 ・市たばこ税 ・ふるさと納税

【公共料金】
・水道料金 ・NHK放送受信料 ・ガス料金

「Yahoo!公金支払い」を利用して地方税・公共料金の支払いをする場合、納付先の自治体が「Yahoo!公金支払い」に対応していることが必須条件ですので、まずは、自治体の対応状況を確認しましょう。

⇒さらに今の時期おすすめは、「Yahoo!ふるさと納税」です。税金の支払いで得をしましょう!

スポンサードリンク

Tポイントで株式投資?Tポイントを運用する【ネオモバ】

Tポイントを運用する。

Tポイントで株式投資しよう【ネオモバ】

Tポイントを使って株式投資できるサービスがあります。

それが、SBIネオモバイル証券のポイント投資です。

簡単に説明すると、貯まったTポイントを株式の購入代金に充てて運用し、同時に配当金までもらえてしまうというサービスです。

【Tポイント】SBIネオモバイルの特徴とメリット

ネオモバにおける、Tポイント株式投資の特徴は次の4つです。

1.日本初のTポイントでの株式投資(略)

2.株式を1単位から購入でき、配当が受け取れる(単元未満株)

3.月額220円で取引放題(合計約定金額50万円以下の場合)

4.100円から設定可能な、株の「自動買付」

>>【ネオモバ】Tポイントで株式投資する方はこちら<<

一言でまとめると、ネオモバイルは少額投資に優れている点です。以下、さらに掘り下げます。

created by Rinker
¥1,597 (2020/09/27 19:46:41時点 Amazon調べ-詳細)

メリット①:数百円から投資が可能

通常の株式取引では投資資金を貯めるのも大変です。

例)毎月投資に3万円回す場合

例えば、JTの株式(2500円/株)を購入するとします。通常、JT株式は100株単位から購入となるため、投資資金に25万円、9ヶ月貯蓄する必要があります

しかし、ネオモバなら1株から購入することが可能なため、毎月12株(3万円)購入が可能となります。

メリット②:1株の投資でも配当がもらえる

ネオモバでは、1株からでも株式の配当金を受け取ることができます。

上記のJTを例に挙げると、配当利回りは約6%(年間150円/株)です。

つまり、3万円の投資で、12株保有していると、配当金は年間1800円受け取りになります。

配当金の支払い期限に、購入が間に合わないということを防ぐことができます。

メリット③:取引手数料が月額220円からの定額制で安い(50万円以下)

ネオモバの取引手数料は、約定合計金額50万円までは月額220円です。

ネオモバでは、サイト内で使える期間固定ポイントとして毎月200pt付与

この期間固定Tポイントは株式投資に使うことができ、実質的に取引手数料は無料です。

ネオモバのデメリット

ネオモバのデメリットは、次の3点挙げられます。

1.口座手数料で220円かかる(取引手数料)

2.クレジットカードの登録が必要

3.毎月の期間固定Tポイントはネオモバ内でしか使えない

取引手数料が220円からですが、毎月必ずかかる費用でもあります。

この220円の支払いはクレカ払いで、デビットカード等が使えないのが難点です。

また、毎月付与される200ptの期間固定Tポイントはサイト内でしか使えないです。

このように、少し不便なデメリットがあります。

おわりに:Tポイントを最大限上手く活用し、かつ運用する

日本のポイント業界において一番広まっているのが、このTポイントだと思います。

大抵の場合、ポイントを現物に交換しようとすると、還元率が悪いので、公共料金の支払いやネオモバイルの株式投資で、ポイントをお得に活用しましょう!

>>【ネオモバ】Tポイントで株式投資する方はこちら<<

以上となります。参考になった方は応援のほどよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【pick up】おすすめのポイント・キャッシュレスに関する書籍

created by Rinker
日経BP
¥2,420 (2020/09/27 19:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました