>>Twitterはこちら
スポンサードリンク

オリラジ・あっちゃんがYouTubeでも活躍できる理由【あっちゃんカッコイイ】

Blog
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、トシキです。

更新9日目となります。

情報発信のため、youtube活動も考えている最中です。
その中でも、最近は有名芸能人の参入が凄まじい勢いです。

有名どころですと、カジサックさん、元SMAP草彅剛さん、最近では元モー娘・辻のぞみさんが上げられます。

中でも注目しているのは、オリエンタル・ラジオのあっちゃんこと、中田敦彦さんの「YouTube大学」の勢いがすごい。

現在、登録者人数は22万人(2019年5月19日付け)を超えで、有名芸能人Youtuberの中でも最も勢いのある一人です。

先日、こんなツイートを投稿しました。

さっきオリラジあっちゃんの
YouTube大学を見てましたが、
彼らも積み上げたものがあるから
こそ、今の地位があると感じました。

NSCに入る前に、100本ネタを事前に用意して望んだみたい。
youtube21万人登録はすごい。#今日の積み上げ

— toshi@研究とブログの狭間 (@tyobory) 2019年5月18日

毎日1万人くらい増えている感じで、本当に恐れ入ります。

上記のツイートを深堀します。

本記事では、オリラジ・あっちゃんがYoutubeでも結果を残せるワケを分析します。

スポンサードリンク

オリエンタルラジオ(オリラジ)の略歴

オリエンタルラジオ
出典:吉本興業

以下、オリエンタルラジオの概要です。

オリエンタルラジオとは

オリエンタルラジオ (略称:オリラジ) は、吉本所属のお笑いコンビです。

メンバーは、「あっちゃん」こと中田敦彦さんと、チャラ男キャラでブレイクした藤森慎吾(「しんご」)さんのお二人です。

東京NSC10期生で、同期にはトレンディ・エンジェル、はんにゃ、フルーツポンチがいます。

彼らは高学歴芸人とも言われ、あっちゃんは慶應義塾大学経済学部を、藤森さんは明治大学政治経済学部を卒業しております。

デビュー後、すぐにブレイク

2005年、日テレ「エンタの神様」で、リズム芸『武勇伝』ネタでブレイクし、一世を風靡しました。

デビュー後、史上最速で冠番組を持ちましたが、その後不遇の時代を過ごすことになります

冠番組を2年で3本終了させる

2000年台のお笑いブームでテレビを見ていた方ならわかると思いますが、流行廃りが本当に早かった印象です。

失った冠番組はオビラジR、オリキュン、週刊オリラジ経済白書で、約2年で失っています。

レギュラー番組もデビュー当初10本あったものが、3年後には「いいとも」以外すべて失ったそうです。

コンビとしてブレイクの波は2度

レギュラー番組を失った後、先に藤森さんがチャラ男・メガネとしてブレイク。

今までのチャラ男の概念を覆し、清楚でメガネだけど、女性を不快にさせないチャラ男キャラとして世に印象付けさせました。

あっちゃんは高学歴芸人、いわゆるインテリ芸人として活躍の幅が徐々に広がっていきました。

中でも、あっちゃんは「しくじり先生」での講義が一つの転機かと思っています。

後輩芸人のモノマネ、そしてRADIO FISHで時代を作る

その後、2015年にブレイクした8.6秒バズーカのモノマネで、本人たちのネタよりもクオリティ高く披露したのが印象的です。

2016年、「RADIO FISH」として、「Perfect Human」をリリース。累計再生回数は約6800万再生を記録し、紅白歌合戦にも出場。

【MV】PERFECT HUMAN / RADIO FISH

そして、Youtubeチャンネルを創設

あっちゃんは、2019年2月にチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」を設立。

わずか3ヶ月で、22万人を超える登録者数を獲得した。

毎日動画を更新をしており、Youtubeのみならず、オンラインサロンを経営して、ますます活動の裾野を広げてます。

【20万人突破記念前編】オリラジガチンコトーク!運命の出会い&コンビ結成秘話!ケンカでしくじり友情崩壊!?武勇伝もパーフェクトヒューマンも全てここから始まった!

【藤森慎吾×中田敦彦①】運命の出会い&コンビ結成秘話!ケンカでしくじり友情崩壊!?武勇伝もパーフェクトヒューマンも全てここから始まった


スポンサードリンク

なぜ彼らは時代を作ることができるのか

今一度、先日のツイートに戻ります

さっきオリラジあっちゃんの
YouTube大学を見てましたが、
彼らも積み上げたものがあるから
こそ、今の地位があると感じました。

NSCに入る前に、100本ネタを事前に用意して望んだみたい。
youtube21万人登録はすごい。#今日の積み上げ

— toshi@研究とブログの狭間 (@tyobory) 2019年5月18日

注目すべきところはNSC入学前のストーリーです。

NSC入学前にネタ100本をストック

1日1本だとしても、3ヶ月分以上の分量かつ、あっちゃんはネタ練習でも、相当スパルタだったそうです。

藤森さんと組む前、あっちゃんは一度コンビを解散した経緯があります。ただ、芸人に誘ったのは藤森さんだそうで、それも驚きです。

芸人のネタは笑いを取るためのオリジナルな作業ですが、あっちゃんは何かある度にルーズリーフに、ネタをコツコツとストックしてたみたいです

それでも紆余曲折して、結果『武勇伝』ネタに行き着きました。

この継続性こそが成功の源泉

NSCの先輩で選抜組(上位10人)の先輩が全く売れずにいるところみて衝撃を受けたそうです。

かつ、その先輩から売れるにはネタ100本必要と言われ、本気でネタ作りをしたそうです。

なので、テレビで見ている当時の我々からしたらポッと出の一発屋に見えて、実はストイックにお笑いに打ち込んでいたのです

この継続性に加え、初動力がすごい

とりあえずやってみるという初動力がずば抜けている。

RADIO FISHも最初は相当馬鹿にされ、芸人が音楽業界に入るということに嫌悪されたそうです。

蓋を開けてみれば、「perfect Human」で約6800万回再生、紅白出場とその年の音楽業界を席巻しました。

そして、Youtubeで毎日動画更新。継続と外的環境への適応

Youtubeへの参入という初動力、毎日動画投稿という継続性、時代の変化に合わせて常にアウトプットし続けてます。

動画もテレビに出てただけあって、話は上手いし、クオリティも日々上がっています。動画の投稿内容もよく考えられており、流行をきっちり取り入れられてます。

私は割りとアニヲタなので、キングダムやジョジョなど、実写版映画公開中や現在放送中など、ホットなものぶち込んでくる辺り、空気を操るスタンド使いなのかと感じさせます。

これに加えオンラインサロンも運営しているところを見ると、時代の流れを取り入れつつ、外部環境に適応して行動できる人間だと、改めて凄さを感じさせます。

オリラジは掴むべくして、時代を掴んでいる

正直、デビュー後、有頂天になってレギュラー番組を失ったこと以外、オリラジは成功すべくして成功していると思います。

継続性、初動性、外部適応能力…時代の流れを汲み、適切な場所で、適切なものを提供できる彼らは、今の時代最強の人種です。

これからの時代における、セルフ・ブランディング、PRマーケティングについて考えさせられることが多いです。

スポンサードリンク

終わりに:我々がオリラジの生き方から教訓にすべきこと

行き着く先はいつもと同じ。

毎日何かを継続する、初動する、価値を生み出す

ブログ界隈なら毎日記事を更新する、まだ始めてなければやってみる。

行動しなければ成果は得られないし、まずはやってみて、小さな成果を上げることから始めてみませんか。

小さな結果の積み重ねが大きな原動力を生み出す糧となります。

私も経済学の研究者になることを軸に、何か新しい価値を生み出せないか、日々ブログ更新を通じて考えております。

みなさんも今一度、オリラジの生き様をみて、何かしら価値を生みだす努力をしてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました