>>Twitterはこちら
スポンサードリンク

ブログのネタがないときの思考法【結論、身近なものから考える】

Blog
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、とし(@tyobory)です。

ブログ更新4日目です。

「最初は毎日更新できるかな」と思っておりましたが、意外と続けられています。継続は力なりです。

ただ、htmlやCSSの基礎が全くない状態からのスタートのため、1記事およそ7~8時間かかってます。

記事の文字数も約2000字前後ですが、まずは毎日更新が大事かなと思ってます。

毎日更新した人と二日に1記事更新した人では、180記事、文字数では36万字差があります。

400字詰めで原稿900枚、書籍にしたら3冊分に相当することを考えると、書かないという選択肢はないですね。だから私は書き続けようと思います。

初心者ブロガーの私ですが、ブログのネタがない時にはどうするか…

ブログのネタがないときは身近なものから考える」です。

そこで、本記事では、私がこれまで研究で曲がりなりにも培った方法からも、ブログでのネタについて考えたいと思います。

スポンサードリンク

ブログのネタがないときの思考法【結論、身近なものから考える】

ネタはいろいろ落ちている。

まずは、何でも良いから小さな体験・経験を記事にまとめる

「百聞は一見に如かず」と言われるように、実際経験したことを記事にすると、他のブログ記事をまねたものよりも、はるかに信憑性が増します。

重要なことは、自分の言葉で発信できるという点です。

そして、そのことを経験した中で分かった問題や課題というのが、
後々のその記事を読んでくれる読者の悩みとなります。

それと、自分が実際経験したことは紛れもない実体験のため、
スラスラ内容を書くことができます。ソースはわたしです!

>>参照記事

1.研究者になるためのロードマップ
>記事:【ロードマップ】研究者になる方法【文系:方法編】
2.トルコリラ円で夢の金利生活
>記事:トルコリラ円で金利生活を夢見る(理論編)
3.物書きになろう
>記事:【物書きになろう】結局、物書きが最強の職業だった件について

上記は、実際自分が体験・経験したことをまとめています。

私のブログでのテーマの主軸は研究、創作、トルコリラ円(投資)です。

読者の悩み・問題・課題を解決するのが、ブログ記事の役目

記事を見てくれる読者は、少なくともその話題に関心があります。

なので、読者の悩みや負担が少しでも解決できるような記事を書くことが最も大切なことです。

例えば、ブログテーマを始めようとする人について、まずはどこから手をつけたらいいかわからない!とします。

そういうとき、

・自分がブログを開設したとき、どこのサーバーを使ったのか
・wpはどのテーマを使ったか
・どういうプラグインを入れたのか

など、一つ一つ丁寧に解説していくと、「なるほど!」ってなりますよね。

以上のように、読者の悩み・課題ベースで考えていくと、自然とブログネタが考えられるようになります。

スポンサードリンク

結論:ネタがなければ、ブログを更新しつつ、自分で作ればOK

ブログを書き続けることによって、芋づる式にネタにいやでも直面します。

ネタとは、自分自身の課題=読者も感じる悩み

ブログ記事で、少しでも読者の課題を解決出来たらOKです。

その時点で、そのブログ記事に価値をもたせることができます。

よく「書きたいものを書くな」と言われますが、それは読者が本当に欲しい情報からズレてしまう恐れがあるからでしょう。

あくまで、読者視点から問題を考え、それに対して解決方法を提示する。

これの繰り返しです。

研究もベースは一緒【課題ベースで考える】

ここで研究の話になりますが、論文の読み方として

要旨→結論(+今後の課題)→分析手法…

と読んでいきます。

研究は、明らかにされていないことを明らかにすることを目的としてます。

つまり、何かしら課題や問題テーマがあり、分析等により、問題解決します。

最も重要なことは、残された課題は何であり、またそれが解決しているか。

研究論文も同じく書きたいものを書いてはダメで、主観を排除しなければなりません。

客観的な事実に基づき、解決策を提示することが求められます。

ブログでも同じこと、問題ベースにネタを考える

結論、ブログの目標は課題・問題に対する解決方法の提示をすることに尽きます。私たちも、読んでよく分からないものは、すぐに閉じますよね…

特に、ブログの冒頭にテーマと結論から話すことにより、記事全体のイメージが分かりやすく特徴づけられます。

価値のある記事とは、読者が欲しい情報が載っていること

自分への戒めとしても、客観的な視点から、読者が抱える問題にズバッと
答えられるよう、ライティングスキルを上げていこう。

おわりに

ブログを毎日更新し続けることが、更なるネタを生み出す原動力となります。また、最初は他のブログ記事の構成をまねることも、勉強になります。

私は以前からマナブさんのmanablog(https://manablog.org)に影響されています。月収7桁を稼ぐお人で、話の持っていきかたがとても上手いです。

他の人の記事を参考にすることも、先人の知恵として、ためになるので、ネタの内容含め、いろいろ参照することをお勧め致します。

とし
とし

ではでは、また明日!

【pick up】ブログ稼ぐためのオススメ書籍

created by Rinker
¥1,760 (2020/11/27 15:53:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました